ドリームウェーブ静岡からのお知らせ
平成20年6月26日
ドリームウェーブ静岡
 
デジタル放送の新録画制限ルール「ダビング10」に関するお知らせ
 
 いつもドリームウェーブ静岡のドリームTVをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 さて、デジタル放送は著作権保護の観点から現在、録画制限信号が導入されております。この度社団法人デジタル放送推進協会から新録画制限ルール「ダビング10番組」の放送を平成20年7月4日(金)午前4時開始予定との発表がありました。
  「ダビング10番組」では、一部放送において従来のコピーワンス規制が緩和されデジタル放送を複数回ダビング(コピー9回・ムーブ1回)することができるようになります。
※ただし、「ダビング10」対応のためのソフトウェアのバージョンアップが必要です。
 
1. ダビング10番組の録画ルールについて
ダビング10について
 
2. ダビング10番組の放送開始日について
 ダビング10が可能となる番組は、現時点では地上デジタルチャンネルとBSデジタルチャンネルのみとなります。専門デジタルチャンネルやオプションチャンネル、コピーネバー規制がかかった番組は規格対象外です。また、ダビング10開始前に録画した番組は従来通りのコピーワンス規制となります。

放送番組 放送開始日
地上デジタルチャンネル 7月4日(金)
BSデジタルチャンネル 7月4日(金)
専門デジタルチャンネル 運用未定
オプションチャンネル 運用未定
 
3. デジタル録画機器の対応状況について
 「ダビング10番組」を録画するには、デジタル録画機器も「ダビング10番組」の規格に対応している必要があります。
ハードディスク内蔵セットトップボックス楽ドリ2000(TZ-DCH2000)については、6月30日(月)より衛星ダウンロードによるバージョンアップにて対応予定です。

※バージョンアップを行い、ハードディスク内蔵セットトップボックス楽ドリ2000(TZ-DCH2000)のハードディスクへ録画した場合にのみダビング10に対応できます。ハードディスク内蔵セットトップボックス楽ドリ2000(TZ-DCH2000)やデジタルセットトップボックス(TZ-DCH520)をチューナーとしてのみ利用し、市販の HDD搭載DVDレコーダやブルーレイ、デジタル録画機器等へ録画した場合は従来通りコピーワンスとなります。
 

4. デジタル放送の録画制限について

  • 一部の放送は従来どおりコピーワンス番組になる予定です。また、デジタル放送の録画制限は各番組供給会社側で行っておりますので、弊社側では解除をすることはできません。
  • 録画制限の種類については番組により異なる場合があります。詳細については電子番組ガイド(EPG)や番組供給会社が発行する番組表にてご確認ください。
 

お電話でのお問い合せ・お申込はフリーダイヤル0120-518-122(携帯電話可)受付時間9:00〜18:00(日・祝日・年末年始を除く)

ページトップへ

-Copyright© 2012 株式会社トコちゃんねる静岡. All Right Reserved-